冬の庭の救世主パンジー,ビオラ植えてみた!

パンジー、ビオラは、大輪のものをパンジー、小輪のものをビオラと呼んで区別しているようです。冬の殺風景な時期に、元気に花を咲かせてくれる、まさに冬の庭の救世主です!値段も手頃で(品種改良が進み、珍しい品種はそれなりに高いです)開花期も10月~翌年5月と長い間、庭を彩ってくれます!

花壇に植えてみた!

春までこれで安心です!追肥は固形肥料は月1回、液肥は2週間に一回程度(我が家では化成肥料(8-8-8)一般的な花用を蒔いています)行うと花付きが良いようです!パンジー、ビオラの間には、来年春用のチューリップの球根を植えました!

さやえんどう、スナップえんどう植えてみた!

園芸店で苗が売っていたので、ゴーヤを栽培していたプランターに植えてみました。この時期の野菜は収穫期までが長いので、あまり気が乗らないのですが頑張ってみたいと思います!

フォローする